コロナ禍における事業成長には「睡眠」がキーワード
ウェビナー

コロナ禍における事業成長には「睡眠」がキーワード

2021/04/28

====================
ご自身の睡眠の質チェック付きセミナーです
====================

◾️セミナー概要
コロナ禍においてテレワークが主流となる企業も増え、今までとは全く異なる働き方が急速に広がっている昨今。
新型コロナウイルス感染拡大以降、約4割の人が不眠の症状を感じたことがあるという調査結果も出ているほど「コロナ不眠」が問題視されています。
健康の基本でもある「睡眠」が、日々の仕事のパフォーマンスや感情にどのように影響するのか?
睡眠がもたらす影響を理解しながら、会社としての意思決定やマネジメントにも活かしていただければと思い、 自身の20年間に渡る睡眠障害を乗り越え現在は快眠グッツを展開するムーンムーン株式会社 代表取締役 竹田浩一氏をお招きして本セミナーを実施いたします。
まずはご自身の睡眠の質を簡易チェックをさせていただき、睡眠改善インストラクターでもある竹田氏から質の高い睡眠の取り方についてもアドバイスさせていただきます。

◾️こんなことをお話しします
・睡眠のメカニズム
・不眠症や睡眠障害が起きている原因
・日本人の睡眠の実態
・睡眠が自身の体や仕事の生産性に及ぼす影響
・睡眠を見直したことによって生産性向上に繋がった事例

◾️タイムライン
19:50-20:00 ログイン可能
20:00-20:05 イントロダクション
20:05-20:45 睡眠について
20:45-21:00 QAセッション

◾️参加形式
@Zoom (申込いただいた後、URLをお送りさせて頂きます)

◾️登壇者
ムーンムーン株式会社 代表取締役
竹田浩一氏



1982年5月31日生 38歳 熊本県出身 8歳から20年間睡眠障害に悩まされ、その間100万円もの快眠グッズを試し光で起きるという概念に出会い劇的に睡眠障害を克服。 これを機に「光で起きるという概念を日本に広めたい。自分のように睡眠で悩む人を救いたい」強い想いで快眠グッズのD2Cムーンムーン株式会社(本社:熊本市)を創業。 睡眠改善著書の出版、TBSマツコの知らない世界出演や各種メディア(TV・新聞・YouTube)で商品や会社が多数紹介される。 学校や企業、プロスポーツチームへの睡眠啓蒙講座や 熊本地震、熊本県南豪雨のボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。


<オブザーバー> 
堀尾司
株式会社All Personal代表取締役・CANTERA事業責任者



1994年株式会社リクルート入社。2004年ソフトバンクBB株式会社入社。ソフトバンク通信事業3社を兼任し、営業・技術統括の組織人事責任者に従事。2012年グリー株式会社入社。国内の人事戦略、人事制度、福利厚生、人材開発の責任者を歴任。2014年より東京東信用金庫に入庫し、地域活性化に従事。退庫後は、上場企業やスタートアップの人事顧問を複数兼任。2017年、株式会社AllPersonal創業。

<司会進行>
山口智胡
株式会社All Personal CCO



マーケティングリサーチ業界のベンチャー企業に企画提案型営業として入社し、商品開発やPR・販促支援、コールセンターの運用体制構築などを経験。その後、「自分の人生を生きる人を増やしたい」という想いを叶えるべく、レバレジーズ株式会社で中途採用責任者に従事。
現在は、株式会社All PersonalのCCO(チーフ・キャリア・オフィサー)として、より自分が望む生き方、自分を大切にする生き方ができる人事を増やすために活動中。

■CANTERAとは
CANTERAは、人事施策づくりの前提となる考え方を一通りマスターすることができるアカデミーとして 2017年に開講しました。事業と連動した人事戦略、成長や組織活性化のメカニズムを理解したうえで人事施策がつくれるよう、 原理原則のテーマに沿って講座を開催しています。現在アカデミー申込数は合計480名突破。 2023年後半迄に合計20,000名の卒業を計画しています。

主催/CANTERA運営事務局

講座申し込みへ

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

CONTACT CONTACT