大手企業が「地域で」人材を育てる?!「まちづくりの会社」が行う人材育成とは
ウェビナー

大手企業が「地域で」人材を育てる?!「まちづくりの会社」が行う人材育成とは

2021/8/19

【 概要 】

(株)machimoriは、2011年から熱海市の社会課題解決に取り組んできた「まちづくり会社」です。この度、CANTERA主催の本セミナーで、今回の土石流災害で様々な社会課題が顕在化した「社会課題先進地」で、更なる持続可能な企業・地域・社会をつくっていくための企業研修の取り組みをご紹介頂く事になりました。

=========================================

新型コロナウイルス感染拡大等、VUCA時代においては、イノベーション創出に向けた人材育成はますます重要なテーマとなっています。その手法として、日々のビジネスの現場を離れ、非日常体験から学ぶ「越境学習」が注目されています。

(株)machimoriは、2020年より静岡県熱海市をフィールドとし、「地域での課題解決に挑む経験から次世代を担う企業リーダーを育成する」研修プログラムの提供を開始しました。私たちは、地域の現場にこそ人が育つ重要なヒントがあると考えています。

提供するプログラムは、今、現実に起きている問題を、当事者たちと考え、解決に向けてアクションする「研修であって研修ではない実践型のプログラム」です。

※「越境学習」とは
成功体験や共通言語が通じない「アウェイ」環境での越境体験による学び。イノベーション創出やリーダーシップ開発、キャリア自律等の効果が期待されており、昨今、経産省等でも注目されています。

=========================================
【 こんなことをお話しします 】
・熱海における社会課題解決の取り組み
・地域の社会課題の現場でなぜ企業リーダーが育つのか
・NEC社「社会課題体感型人材開発プログラム」の事例

【 ご参加お待ちしております 】
・経営者
・人事責任者や人事担当者
・事業マネージャー

【 タイムライン 】
19:50~20:00 ログイン可能
20:00~20:05 イントロダクション
20:05~20:30 地域をフィールドとした研修について
20:30~20:45. 研修体験ワーク
20:45〜21:00 QAセッション

【 登壇者 】

市来 広一郎(いちき こういちろう)
株式会社machimori代表取締役 / NPO法人atamista代表理事 
1979年静岡県熱海生まれ、熱海育ち。
IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)勤務を経て、2007年に熱海にUターン。ゼロから地域づくりを熱海市などと協働で開始、プロデュース。2011年、熱海の中心市街地再生のための民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立。2012年、空き店舗を再生しカフェCAFE RoCA、2015年、ゲストハウス「guest house MARUYA」をオープン。2013年より、静岡県、熱海市などと共同でリノベーションスクール@熱海も開催している。2018年6月発売の著書『熱海の奇跡』が第9回「不動産協会賞」を受賞。一般社団法人熱海市観光協会理事。一般社団法人オンパク理事。



逢坂 浩一郎 氏(あいさか こういちろう)
NECマネジメントパートナー株式会社 人材開発サービス事業部第二ソリューショングループ
2000年にNEC入社。以来、人事部門一筋。最初の10年はHRBPとして、複数の事業部門人事を担当。2011年より人材開発担当として、タレントマネジメントやサクセッションプランニングに携わる。2014年、NECマネジメントパートナーへ移り、幹部人材育成をはじめとした選抜型研修プログラムの企画・運営を手がける。2018年から越境学習を担当することになり、NECグループの社会課題体感型人材開発プログラムを企画。2020年度は、社会課題の一つとして地方創生をテーマに熱海市でのプログラムを実施。

講座申し込みへ

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

CONTACT CONTACT